犬におすすめのヨーグルトの種類って?食べさせる時の注意点や適量も知りたい!

ヨーグルト 種類 おすすめ 適量

sponsored links



我が家の柴犬は毎朝ヨーグルトを食べています。
空になったパックなんて、大好物!
口と鼻先を突っ込んで必死になって、隅から隅まで舐めつくします。

でも最近、いろいろなヨーグルトが出てきていますよね。
高機能ヨーグルトと呼ばれる、いかにも体に良さそうなものも。

犬にとって、どんなヨーグルトが良いのでしょうか。
また、ヨーグルトを与える時の注意したいことなどについてもみていきます。

まず、犬にとってのヨーグルトとは

ヨーグルト 種類 おすすめ 適量

人間にとってヨーグルトは、便秘改善美肌効果、免疫力の向上など、様々な効果があげられています。
犬にとっても、次のような効果が期待されます。

・乳酸菌で腸内環境を整える
・便の調子がよくなる
・消化不良を抑制(発酵食品なので、様々な酵素が含まれるため)
・免疫力UP!
・毛艶が良くなる
・口臭予防にも!

ただ、犬の体質について、以下の2点に関しては注意して下さい。

・犬が乳製品アレルギーではないか
・犬は「乳糖」の分解が難しい!

犬の体には、牛乳に含まれる乳糖を分解する酵素が私たち人間よりも少なく、下痢腹痛を起こしてしまうことがあります。
牛乳が犬にとってあまりおすすめではないというのは、そのためです。

そもそもヨーグルトは牛乳を乳酸菌酵母で発酵させたもの。
しかし、ヨーグルトは加工の段階でこの乳糖を20~30%分解してしまっているので、比較的お腹を壊す可能性は低いです。
犬の体にも個体差がありますので、乳糖に弱い子でしたら注意が必要です。

この2点が大丈夫なら、ヨーグルトを試されてもいいかもしれませんね!

犬にとって、どんなヨーグルトがいい?

ヨーグルト 種類 おすすめ 適量

いろいろなヨーグルトがありますが、それは菌の種類によって違います。
まずは簡単に、菌について知りましょう。

そもそも悪玉菌、善玉菌って?犬のお腹にもいるの?

善玉菌、悪玉菌ってよく耳にするけど、いったいどんなものなのでしょう。
ざっくり簡単に、まとめてみました。

善玉菌とは

健康維持に貢献する菌の総称。代表的なものが乳酸菌ビフィズス菌、ガゼリ菌などがあります。
善玉菌が多いと、腸内環境が整い、免疫力が高まりウイルス感染などに対しても強い抵抗力を発揮します。

悪玉菌とは

健康に悪影響を与える菌。これが増えると腸内環境が悪化して便秘免疫力の低下、発がん性があがるなどの影響があります。

そして、人と同じように犬のお腹の中にも善玉菌と悪玉菌は存在します。

犬の体に合うヨーグルト、どうやって見極めるの?

なるほど、ここまで読むと、腸内の悪玉菌を抑えて善玉菌を増やすヨーグルトが、犬にとっても人にとっても理想ですね。

菌によって、胃腸の免疫を高めるもの、悪玉菌を追い出すものなど特徴はそれぞれです。
そこで、いわゆる機能性ヨーグルトが出てきます。
増やしたい菌のヨーグルトを摂取すれば良い、ということです。

さてそこで、犬にとってどのヨーグルトがいいのか、ということですが…

人と同じように、犬の体にも体質など個体差があります。
どの菌がその犬の体に合うかは、1週間ほど同じヨーグルトを食べ続けさせて様子を判断するのが一番です。
この菌を増やしたいと思っても、それが体に合わないこともあるかもしれません。

また、いろんな種類のヨーグルトを日替わりであげることで、いろんな菌をお腹に住まわせてあげるのも良いようです。
ただ、そこまでしなくても、飼い主さんが毎日食べているヨーグルトを少しおすそ分けしてあげるだけでも、十分効果はありますよ。

また、脂肪乳糖を抑えた犬用のヨーグルトも販売されていますので、そこから試してみるのもいいでしょう。

犬にヨーグルトを与える時の知っておきたいこと

ヨーグルト 種類 おすすめ 適量

適量はどのくらい?

一般的には、毎日継続して少しずつ(ティースプーン1/2~1杯くらい)が良いとされています。
冒頭にもありましたが、犬は乳糖の分解が難しいので、過剰摂取するとお腹を壊す可能性があります。
あげすぎには注意しましょう。

また、肥満が気になる場合は低脂肪・無脂肪のものをおすすめします。

ヨーグルトをあげる時の注意点は?

加糖タイプのヨーグルトは犬の健康上良くないので避けましょう。

食べさせるタイミングですが、フードの前に食べさせるよりも、フードに混ぜるか食後に与えた方が乳酸菌の効果を高めるといわれています。
これも人と同じで、乳酸菌が生きたまま腸まで届くからです。

また、冷たいままだと体を冷してしまうこともあるので、常温くらいにしてあげることをおすすめします。

毎日ちょっとずつ食べさせるだけで健康維持できるのですから、とても手軽いいですね。
それにしても、ヨーグルトのおかげなのでしょうか、うちのわんこは年齢のわりに毛艶がよいとよくいわれます。
身近なところでヨーグルトの恩恵を授かっていたことに、気づかされました!


Q: ワンちゃんに次のような症状があったりしますか?

□ 食欲がない
□ ぐったり寝てばかり
□ 水をよく欲しがる
□ おしっこが多い
□ 下痢・便臭がきつい
□ ガサガサ敏感肌
□ 毛並み・毛ツヤが悪い
□ 口臭・歯石がひどい
□ ハアハア息をする
□ 湿って真っ赤な耳
□ 無駄吠え・尾追い・問題行動

↓↓↓ ①つでもチェックが入れば ↓↓↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です