• 犬 関節炎 対策 グッズ
    関節炎対策はこの記事でカンペキ!愛犬がずっと走り回れますように…!
犬の食事

ヨーグルトの犬の体への効果!てんかんや皮膚炎への効果や口臭予防のメリットは本当?

ヨーグルト てんかん 皮膚炎 口臭予防

ヨーグルトって買ってくることも出来ますが、菌があれば簡単にご家庭で作れるので常備されてる方も多いのではないでしょうか?
そんな身近にあるヨーグルトが、犬の体に良い効果があるとすれば嬉しいですよね。

また、ヨーグルトがてんかん皮膚炎口臭予防まで効果があるとすれば、美味しいデザートなのに薬の役割までしてくれるってことですよね。
ヨーグルトって、なんだかすごい!ヾ(*´∀`*)ノと、思いませんか?

今回のテーマは、「ヨーグルトの犬の体への効果!てんかんや皮膚炎に効果があるとか口臭予防のメリットがあるって本当?」です。

ヨーグルトの犬の体への効果!

ヨーグルト てんかん 皮膚炎 口臭予防

ヨーグルトは牛乳に菌を入れて発酵させて作ります。
ですから牛乳の栄養素に、乳酸菌が加わったものがヨーグルトです。
これはもう、腸内環境を整えてお腹をすっきりさせるのに「ヨーグルトは最適」ってことになりますよね。
便秘気味や下痢気味のワンちゃんに、効果があります!
これは、人間にも言えますよね。(^_-)-☆

発酵の過程では酵素が作られますので、ヨーグルトは消化不良の改善にも有効です。

ヨーグルトで腸内環境が改善されると、腸の中にある免疫細胞が活性化されて病気になりにくい体作りに役立ちます。

犬に与えるヨーグルトの適量って?

犬種や体調によっても、適量は変わりますが目安をご紹介します。

  • 5キロのワンちゃんで、大さじ1強
  • 10キロのワンちゃんで、大さじ2強
  • 20キロのワンちゃんで、大さじ4

牛乳を飲ませると下痢をしてしまうワンちゃんが多いですが、それは乳糖を分解する力がほとんどないからです。
ヨーグルトは、牛乳から出来ていますが発酵されています。
ヨーグルトに含まれている乳酸菌には、乳糖を分解する働きがあるためにワンちゃんもお腹を壊しにくいのです。
それでもやはりアレルギー反応の出てしまうワンちゃんも見えますので、初めて与えるときは少量からスタートしてくださいね。

ヨーグルトを与えてから普段と様子が違うと感じたら、獣医に相談してください。

ヨーグルトは、犬のてんかんや皮膚炎に効果がある?

ヨーグルト てんかん 皮膚炎 口臭予防

てんかんとヨーグルト

てんかんには、糖質・脂質・マグネシウムが必須。
そして「ビタミンB6」を摂取させると、症状が改善させることがある!と言います。
てんかんは、神経の疾患ですよね。
ヨーグルトには神経伝達物質の合成に必要な「ビタミンB6」を活性させるビタミンB2などのビタミンB群も豊富なので、てんかんに効果があるのでは?!と言われています。

てんかんが完治するということでないですが、食事に摂り入れてあげると効果があるかもしれません。
試して損はないと思うので、てんかんを心配されている飼い主さんはワンちゃんにヨーグルト!与えてみられてはいかがですか?

皮膚炎とヨーグルト

腸内に溜まってしまった有害物質があると、腸の壁から体の中に吸収されて、ゆくゆくは血液に流れ込んで全身に行きわたってしまいます。
これが人間でいうところのアトピーや肌荒れの原因ですので、ワンちゃんにとっての皮膚炎の原因と考えられます。
では腸内環境を整えるには、何が効果があるのか?!
そうです、善玉菌を多く含んだ発酵食品を摂取するのが効果的です。
ヨーグルトには、善玉菌を増やす効果があります。
そのため、ヨーグルトを与えると皮膚炎に効果があると言われているのです。
しかし朝晩にヨーグルトを与えると効果があると言われていますが、皮膚炎が完治するということではありません。
ですが省内環境が整うということは、ワンちゃんの体にとってメリットでありデメリットではないので、ヨーグルトを与えるのを習慣にするのは良さそうですよね!(⌒∇⌒)

ヨーグルトには、口臭予防のメリットがあるって本当?

ヨーグルトの乳酸菌は、腸内で「乳酸」という大腸を刺激させる物質を発生させてくれます。
「乳酸」という物質は、腸内を酸性に保ってくれます。
そして、悪玉菌の増殖を防いでくれる働きをします。

腸内に不要なものがあると、口臭の原因にもなりますよね!
ですからヨーグルトを食べると、腸内が綺麗になり体臭や口臭にまで効果があるのです。
もちろん人間にも、同じ効果があります。
飼い主さんもワンちゃんもヨーグルトを一緒に食べて、腸内を綺麗にしましょう。(^^)/

ヨーグルトで歯周病予防

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、口の中の雑菌や細菌にも働きかけてくれる効果があります。
そこで、ヨーグルトを染みこませたガーゼなどを使って、ワンちゃんの歯ぐきをマッサージしてあげてみてください。
歯周病予防になるそうですよ!

歯ぐきのマッサージにもなりますが、ワンちゃんによって気持ち良さそうにしてくれる子、嫌がって暴れる子(^^;と、性格によって違うと思います。

我が家のわんこは、エナメル質欠乏症の歯があるため、その歯付近になると暴れます。
それ以外の歯のときは、緊張した面持ちです。(;^ω^)

友人のワンちゃんたちの中には、気持ちいいのかウトウトしちゃう子もいますし、拭いているガーゼを食べようとしちゃう子もいます。

ですが歯磨きは嫌いだけど、歯ぐきのマッサージならさせてくれるというワンちゃんが多いようですので是非お試しください。

コミュニケーションにもなりますものね♪