• 犬 関節炎 対策 グッズ
    関節炎対策はこの記事でカンペキ!愛犬がずっと走り回れますように…!
犬の食事

犬が大豆を食べるのは大丈夫?アレルギーや効能・適量についても

大豆 アレルギー 効能 適量

日本では昔から、米・麦・あわ・ひえ・豆(大豆)を五穀と呼びますよね。
そしてこれらの作物を、とても大事にしてきました。

そのくらい昔から馴染みのある大豆ですが、ワンちゃんにも大丈夫なのでしょうか?
アレルギーは、あるのでしょうか?

また、五穀と呼ばれるくらい有名ですが、効能はどんなものがあるのでしょう。
適量って、どれくらいなのでしょうか。

今回のテーマは「犬が大豆を食べるのは大丈夫?アレルギーや効能・適量についても」です。

犬が大豆を食べるのは大丈夫?

大豆 アレルギー 効能 適量

人間も生のままの大豆を食べると危険ですが、どうしてなのでしょう。
生の大豆には「トリプシン・インヒビター」と、呼ばれる物質があります。
これがワンちゃんにとっては、有害な物質になります。

この「トリプシン・インヒビター」を多く摂取するとどうなるでしょう。

  • 消化不良
  • アレルギー
  • 鼓腸症
  • 皮膚疾患

これらの症状を引き落とす場合があり危険です。

ですから、ワンちゃんに、生の大豆は与えないでください。

しかし、「トリプシン・インヒビター」は、大豆を加熱すると無害になります。
加熱してしまえば、毒はなくなるのでワンちゃんに与えてもOKになります。

生の大豆は、必ず加熱してから適量を与えましょう。

大豆をあげるときの注意点!

ところで、ワンちゃんというのは、食べ物をあまり噛まない子が多いですよね。
そのため豆の形のまま食べさせてしまうと、そのまま出てきてしまうこともあります。

それではせっかく食べさせても「もったいない」です。
栄養になってないわけですからね。

それに喉に詰まってしまう可能性もあるので、危険も伴います。

そこで、豆の形のままあげるのではなく、つぶしてから与えると安心です。

大豆は加工品が便利

大豆はそのままではなく

  • 豆腐
  • おから
  • 豆乳
  • 納豆

などの大豆の加工品を与える方法も便利です。
上手に採り入れると、バリエーションも増えますね。

大豆アレルギーの危険性は?

大豆 アレルギー 効能 適量

どんな食品でも、アレルギー反応の出てしまう子はいます。

そもそもアレルギーには、2通りあります。
1.先天性のもの。
2.同じ食品を長期間摂取していて、のちに発症するもの。

人間の花粉症に、似ていますね。
去年まで大丈夫だったのに、今年に入ってから「かゆみや、くしゃみが出た」という話を、聞いた事はありませんか?

ワンちゃんの大豆アレルギーの場合も同じです。
ある日突然かゆがったりします。

ですから、先日も大豆を食べて大丈夫だったからアレルギー反応ではない!と思わないでください。
もしかして大豆アレルギーが、発症してしまったのかもしれません。
同じものを与えているのに様子が違う場合は、すぐに獣医に連絡してくださいね。

毛のつやもアレルギーの症状かも?

なんだかワンちゃんの「毛のつや」が悪くなってきた?と思われる方も、一度大豆を与えるのを中止してみてください。

大豆を与えるのを中止して様子を見てみて、「毛のつや」が戻れば大豆アレルギーかもしれません。

大豆の効能

大豆は、アレルギー反応をおこさなければワンちゃんにとってどんな食材でしょう。

  • タンパク質
  • アミノ酸
  • ビタミンB群
  • 食物繊維

 

これらが、含まれた栄養価の高い食材です。

また、先ほどあげた豆腐・おからなどの加工食品も日常にうまく取り入れると

  • 免疫力アップ
  • 新陳代謝の向上
  • 皮膚や被毛の健康維持

これらに、効果があります。

犬への大豆の適量は?

大豆食品の過剰摂取も、栄養バランスを崩してしまう原因になります。
適量を覚えて与えるようにしましょう。

ゆでた大豆の適量

犬種や体重にもよりますが、

  • 5キロのワンちゃんで約20グラム
  • 10キロのワンちゃんで約33グラム

 

が適量とされています。
大量の大豆を与えてしまうと、ワンちゃんは消化しきれませんので要注意です!

また、喉に詰まらせてしまって、呼吸困難になるワンちゃんも多いそうです。
ゆでてから「つぶす」というひと手間を、忘れないようにしたいですね。

大豆といえば節分!私と愛犬の体験談を紹介

家の中に、年に一度「大豆」が散乱する日がありますよね。
そうです、「節分」です。

14才になる我が家の柴犬が、まだまだ若かった頃の話です。
飼い主もまだ知識が少なかったので、普通に「大豆」をまきました。

わんこが食べないようには気を付けていたのです。
ですが我が家のわんこは、大豆を踏んで「怪我」をしました。(>_<)

そこで、翌年からは「ゆでた大豆」をまくようになりました。
「ゆでた大豆」をまくのには抵抗がありましたが、わんこが食べてしまっても大丈夫なので安心ですよ。
踏んでしまっても、つぶれるので「怪我」の心配もなくなりました。

ご参考までに(^^)

大豆入りのドッグフードもおすすめ

また、ドライフードのドックフードの成分の中に、「大豆」が入ってる商品も多いそうです。
大豆を与えようと思っている飼い主さんは、ドックフードの成分をまず確認してから適量をあげてくださいね。
大豆の過剰摂取に、知らず知らずなってしまうことがあります。

ドックフードのパッケージをご覧頂くと、成分表が掲載されています。
「大豆」と書いてあったら、どのくらい入っているのかもチェックしてください。

大豆入りドックフードの例

大豆の入ってるドックフードの一例です。

  • マザープラス 国産プレミアムドッグフード まぐろ成犬用

 

  • 国産ドッグフード「鶴亀長寿」
出典:鶴亀長寿公式サイト

出典:鶴亀長寿公式サイト

公式サイトはこちら⇒http://www.nyklp.com/

 

以上のように、注意点もありますが、栄養満点の大豆です。
上手に与えてあげて、免疫力アップを目指しましょう。

【NEWS】電子書籍を出版します!

近々『愛犬の体調にあわせたおすすめ食材図鑑』という電子書籍を出版する予定です☆



「いまのわんこの体調にはどんな食べ物があう?」
「おすすめの食材にはどんな働きがあるの?」
「どんな風に調理して、どう食べたらいい?」
「うちのわんこの場合、適量はどのくらい?」

これらの疑問を一瞬で解決するガイド本です。

書籍の詳細をお知りになりたい方は以下からご連絡ください。
登録者さまには、Aamazonギフト券があたる【お得な発刊キャンペーン】もお知らせいたします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です