• 犬 関節炎 対策 グッズ
    関節炎対策はこの記事でカンペキ!愛犬がずっと走り回れますように…!
犬の病気・健康

寝たきりシーズーのハナの奇跡!アンチエイジングのカギは免疫力アップだった

みずき
こちらの記事はらぶわんこ(元)スタッフの小梅の体験談です。

感染症で寝たきりでなってしまった愛犬ハナ

うちの大切な家族のシーズーのハナ。
そんなハナのことを一番心配したのは、12歳の頃。
感染症にかかってしまったのです。

もともと食欲旺盛で少し肥満気味なくらいだったハナですが、今思うとその頃なぜか食欲が落ちていました。
そして、ある日のこと。
ご飯にまったく食べようともせずに、ぐったりとしているハナ。

翌日の朝は少し手づくりご飯を口にしましたが下痢
これまでも時々は下痢になることがありましたが、その時はさらに嘔吐まで。
「これはちょっといつもと違う…!」と心配になりすぐに病院へと駆け込みました。

そして、病院の先生から感染症という診断を受けて、なんとそのまま入院。
体力の低下もひどかったようで、約1月ちょっとの間の入院となりました。

さらには、退院してからも寝たきり生活
「もしかすると、このまま…」と最悪のケースも考えるくらいかわいそうな状態でした。

愛犬の免疫力アップのために何ができるのか?

写真はイメージです

写真はイメージです

退院時に先生に言われたのが、「感染症にかかった時の状態や回復の遅さを考えると、基礎的な体の力が落ちていると思う。この子の長生きを考えるなら、免疫力を高めることを考えましょう」ということ。
そこで、自宅でも色々と取り組んでみることにしました。

家族一同でハナのために出来ることをやってみようということになりました。

まず、娘がネットで調べてくれたところ、免疫力UPによいのは、

  • 運動をしっかりする
  • 太陽の光をあびる
  • ストレスを減らす

のような情報がありました。

ただ、正直なところ寝たきりのハナには難しいことばかり。
(夫が抱っこしてお散歩に連れていってくれて、太陽光を浴びるようにはしましたが)

他にも、「マッサージがいい」なんて情報もあったので、私も見よう見まねでやってみたり。
でも、「どうもこれでは元気になりそうな気がしない・・・」とますます不安に。

ペット栄養管管理士に相談してみた!

そこで、お医者さんやペット栄養管理士の友人にどうしたらいいか?と聞いてると、皆言うのが、「免疫力を根本的に上げていくのは、やっぱり腸内環境が大切」ということでした。

確かに、「乳酸菌で腸内環境を整えるのがよい」とは前から聞いていたので、ハナにはヨーグルトを上げていました。
そこで、それをペット栄養管理士の友人にそのことを言うと、驚きの答えが返ってきたのです。

栄養士

あー。ヨーグルトは確かに体にいいと思う。
でもね、実は、乳酸菌で腸内環境を整えるって目的なら、乳酸菌の数が大事なんだ。
でも、ヨーグルトってそんなにたくさん食べれないでしょう?

小梅

「たしかにヨーグルトは1日に1回食べればいい方だし、1回もそんなに量は多くないかも」

栄養士

でしょ?それに甘みがついてるヨーグルトとかだと糖分を摂り過ぎちゃうことにもなるし

小梅

そ。そういえば、食べやすいようにヨーグルトに果物入れたりしてるかも・・・(汗)

栄養士

そういうことを考えると、乳酸菌がたっぷり含まれてるサプリの方が良かったりするよ

聞いてみてよかった・・・と思いました。

そして、サプリメントを始めることにしました。
実際、感染病にかかってから、柔らかくて消化しやすいフードを与えていたのですが、一向に食欲が上がる様子がなかったので、サプリメントを取りいれることを検討していたところだったのです。

「ねえ。本当にいい乳酸菌サプリはどれ?」

ただ、実際にサプリを買ってみようと思ったところ、乳酸菌のサプリと言っても数がとにかく多いんです。
結局どれがいいのかさっぱりわからない・・・。

そこで、またペット栄養管理士の友人に聞いてみることにしました。
すると、友人はまた色々と教えてくれました。

栄養士

できれば乳酸菌の数と種類が多いサプリがいいんだよね。ワンちゃんにどの乳酸菌があうかは、それぞれ違うので。

ただ、人間の乳酸菌サプリと違って、これらの点の詳細がよく分からないってところがあるのが現実かな・・・。
だから、どのサプリがあうか試していくのが大事

栄養士

あとは、乳酸菌は摂取してもそのまま腸に根づくってものでもないんだよね。
だから、継続して摂るのが大事だし、ワンちゃんが抵抗なく口にできるのが大切かな。

例えば、粉末をよけて食事してしまうワンちゃんだと錠剤や液状のほうがいいかも。
まあ、錠剤はその形にするのに薬剤が使われているから、個人的には粉末を優先したいけど、まあ人間も錠剤の薬を毎日飲んだりする人もいるしね。

あと、意外だったのが

栄養士

よく乳酸菌が死んだら意味ないから『生きてる菌を~』って宣伝してるのあるけど、死菌でも大丈夫って研究結果があるから、あれは気にし過ぎなくていいよ。

確かに生きてる菌によるメリットもあるかもしれないと個人的に思うところはあるけど、『生きている菌じゃなきゃ絶対に意味がない』ってことはないから」

ということ。

ネットで調べていると、「生きてる乳酸菌を~」って書かれているのがとても多かったので、これは教えてもらえてよかったです。

ただ、ますます「結局どのサプリがいいの?」感は強くなるばかり・・・。

小梅

えー。結局どれから試してみたらいいのか分からないよー(泣)

と泣きついたところ、動物栄養学博士が監修した「キュアペット」というサプリを紹介してくれました。

栄養士

腸内の善玉菌を増やす乳酸菌だけでなく、胃腸の働きを助けて消化をよくする酵素が入っていて、腸内環境を整えるにはピッタリだと思うよ。

個人的には食材から栄養を摂るのが理想かもしれないとは思うけど、こういう保存料や着色料を使ってないサプリなら大丈夫

ただ、実際は、「どのサプリがあうか試してみないとわからない」ということで、他にも2つほどサプリを教えてもらって試してみました。

※他にも試したサプリはこちらの記事でも紹介します
(関連記事)犬の免疫力アップにおすすめのサプリランキング!<栄養士に助けてもらいながら準備中です>

でも、結局ハナの場合は「キュアペット」が良かったみたいです。
最初、ご飯やフードに粉末を振りかけたときはちょっと気にしてるそぶりも見れた気もしましたが、ちゃんと食べてましたし、飲み物に溶かしていれたりしても大丈夫でした。
(ただ、ここはワンちゃん次第かも?と思います)

あと、返金保証がついているのが良かったです。
ハナのためになることなら、まずは試してみたい!」と思っていたので、「サプリ買ったのに全然口にしてくれない」というリスクを気にしないで済むのは助かりましたね。

ハナが歩いた・・・!(涙)

そして、「キュアペット」での栄養面の改善を含め、免疫力によいだろう生活を続けること2ヶ月。
ハナの様子を見にいくと、さっきまでとは違う場所に。

「あれ!ハナ・・・動いたの?」

ちょっと前に自分で寝返りをできるようになった!と喜んでいたのですが、這いながらではあるものの、自力で前へと進めるようになったのです。

そして、さらに1ヶ月。
ハナはしっかりと自分で立ち上がって、歩けるようになりました!
やっぱり、この時は思わず泣いてしまいまいた。
ハナが元気になることを願ってはいたけれど、もう自分で立つのは無理かもしれないという気持ちも少しあったので。

そして、今ではすっかり元気になって、お散歩にも。
もともと社交的なハナなので、公園などでお友達のワンコを見つけると、喜んでピョンピョンと近づいていきます。
その姿を見ると、「諦めずに続けてよかった・・・!!」と心から思います。

写真はイメージです

写真はイメージです

実は、先日少し軽い風邪で病院に行くことがあったのですが、その時に先生がおっしゃってました。

「実はあの時、せいぜい数か月かも・・・とか思ってたんだよね。
良くても寝たきりは続いて、外出はムリだろうなあと思ってたし。
いやー。これだけ回復するのはちょっと奇跡かもしれないなあ。」

でも、先生には言いませんでしたけど、私はきっと乳酸菌がハナに力を与えてくれてたんだと思っています(^^)

毎日、散歩して日の光や土の感触を楽しんでる(ように見える)ハナを見ると、これからも免疫力に気をつける生活を続けようと思います。
あなたと愛犬の健康のために少しでも、私の体験談がお役に立てば幸いです(^^)


→免疫力を上げるキュアペットの詳しい情報はここで見れます

【NEWS】電子書籍を出版します!

近々『愛犬の体調にあわせたおすすめ食材図鑑』という電子書籍を出版する予定です☆



「いまのわんこの体調にはどんな食べ物があう?」
「おすすめの食材にはどんな働きがあるの?」
「どんな風に調理して、どう食べたらいい?」
「うちのわんこの場合、適量はどのくらい?」

これらの疑問を一瞬で解決するガイド本です。

書籍の詳細をお知りになりたい方は以下からご連絡ください。
登録者さまには、Aamazonギフト券があたる【お得な発刊キャンペーン】もお知らせいたします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です