• 犬 関節炎 対策 グッズ
    関節炎対策はこの記事でカンペキ!愛犬がずっと走り回れますように…!
犬の病気・健康

犬のフローリングでの足滑り止めにおすすめの靴下や滑り止めマットを厳選!口コミも紹介!

フローリング 靴下 滑り止め

室内でワンコと暮らしている飼い主さんの多くが、一度は持つ悩み。
それは「フローリングでのワンコの足滑り」

ここでは比較的手軽にできる「滑り止め靴下」や「滑り止めマット」について、口コミとともに紹介します!

犬のフローリング対策!「足滑り止め靴下」を選ぼう!!

靴下のメリットは、何と言っても「どこでも」滑り止めできること。
逆にマットやワックスだと、その部屋だけの滑り止め効果になります。

靴下を使うとしたら、どんな靴下が良いのでしょうか?

フローリング 靴下 滑り止め

犬の「足滑り止め靴下」に求められること

犬・飼い主さん両方の立場から見た「犬の足滑り止め靴下に求められること」を考えてみましょう。

  • グリップ力に優れているもの。
  • 脱げにくいもの。
  • 犬が違和感なく使えるもの。
  • 耐久性のあるもの。
  • 通気性の良いもの。
  • なめたり噛んでも危なくないもの。
  • コストがかかりすぎないもの。

ただ、通気性や耐久性についてはご注意!
まずはグリップ力第一と考え、通気性に優れないとしても洗えたり取り替えられる、清潔を保てるものを優先するのがおすすめです。

そこで、なるべくこの6点を加味し、特にグリップ・サポート力に重点を置いたものを、「靴下」だけではなく室内使いもできるドッグブーツも含めてピックアップしました。

犬の「足滑り止め靴下」 おすすめ6選!!

PAWZ ドッグブーツ

<商品特徴>
耐久性・フィット性の高い安心の天然ゴム製で、地球にも優しく、繰り返し使用可で経済的です。
着脱も簡単で脱げにくく、色もサイズも豊富でおしゃれ!

<価格>
12枚入りパックで1,600円(税抜)から。
お試し4枚セットもあるので、サイズや使用感を試せます。

<口コミ>
多少破れやすいようで、特に雨などで濡れた場合はきちんと拭いて乾かし、内側にパウダーをなじませると良いようです。
http://review.rakuten.co.jp/item/1/281003_10000675/1.0/

SPORT PAWKS

<商品特徴>
グリップ力・耐久性、また、足首部分がストレッチ性のあるコットンでサポート感にも優れています。
つま先上部から足裏にかけてのみがシリコン加工なので、全面ラバーのものよりも通気性が良いです。
また、繰り返し使えて経済的です。

↓↓サイズの測り方や使用法はこちら!

[docdog] 靴の履かせ方マニュアル from docdog on Vimeo.

<価格>
4個入り1,740円(税込)から

<口コミ>
日本ではまだあまり流通していないため、口コミ自体はありません。
ただ、足の細い犬種には、足首のコットン部分が緩い場合があるようです。

ウルトラパウブーツ

UltraPaws (ウルトラパウ)
¥ 4,900

<商品特徴>
こちらは足首を二重のマジックテープで締めるタイプで、着脱しやすい!
柔軟性にも優れ、水洗いも可。

↓↓サイズの測り方はこちら
http://oftww.com/item/ultrapawboots_s

<価格>
4,900円(税抜)から

<口コミ>
作業用グローブにも使われるタフテック素材を使用していて耐久性抜群といいますが、口コミでは「穴が空いてしまった」というものがいくつか見受けられました。
室内用なら、いいかもしれませんね!
https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B001FYUXEI/ref=cm_cr_dp_see_all_summary?ie=UTF8&reviewerType=all_reviews&showViewpoints=1&sortBy=helpful

おさんぽソックス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おさんぽソックス
価格:3240円(税込、送料別) (2016/11/9時点)

<商品特徴>
義肢を作る会社が作った犬用ソックスです。
伸縮性のあるゴム素材で着脱しやすく、汚れも落としやすい作りになっています。
お値段は他と比べてちょっとお高めですね。

<価格>
3,000円(税抜・1セット2個入り)

<口コミ>
履かせやすかった、脱げにくかった、という声が多いですね!
http://review.rakuten.co.jp/item/1/315182_10000000/1.1/

日本製 オーガニック滑り止め付き靴下 犬用ソックス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

送料無料!!日本製 オーガニック滑りとめ付き靴下 犬用ソックス
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/11/9時点)

<商品特徴>
100%オーガニック綿なのでアレルギーの子にも優しいのが何よりも嬉しい!
丈が長いため、脱げにいようです。

<価格>
2,160円(税込)

<口コミ>
履かせやすく脱げにくいという声が多数!
ただ、大きかった!という意見も多いようです。
http://review.rakuten.co.jp/item/1/265617_10000014/1.1/

ケアソックス

<商品特徴>
サポーターメーカートの協力もあって生まれた商品とのことで、「適度なサポート力」が売りです。
サイズを前足用・後ろ足用で分けることでより脱げにくく効果的です。

<価格>
1,296円(税込・1セット2個入り)

<口コミ>
http://mederuno.com/SHOP/rating_list.html?SORT_ITEM=ecololo-caresocks-sm&YGI=

ちなみに、こちらお獣医師監修のものを取り扱った、しゃれかつ機能的なドッグブーツ&靴下のショップです。
様々なタイプがあるので、選択肢も広がりますよ!
https://store.docdog.jp/?gclid=CjwKEAiA6YDBBRDwtpTQnYzx5lASJAC57ObMzKKq2i78cyncjj0jKV0cMM9c6ILxLQV2KFyOU2E1dxoCZsDw_wcB

靴下ではないが、これすごい!!『ToeGrips』

フローリング 靴下 滑り止めマット

引用元:http://shop.mirai-ac.info/

靴下のデメリットは、犬が嫌がったりすぐ脱いでしまうこと。

靴下を嫌がる子は多く、すぐ脱いでしまったり、ストレスになってしまうことも…
足拭きを嫌がる子や足を掴まれるのが嫌な子は、もしかしたら靴下は難しいかもしれません。

そんな悩みを解消しそうな『ToeGrip』
http://kusunokipet.thebase.in/items/574146

爪に滑り止めを装着する、というもの。
これなら靴下の「異物感」がないので、ワンコも違和感なく着けられそうですね!

発売元の「Dr.Buzby’s Toe Grips」、日本だと「尾山台くすの木動物病院」で購入できます。

<価格>
4,320円(税込・20個入り。だいたい1~3ヶ月分)

<口コミ>
http://matome.naver.jp/odai/2139022314367908901
https://www.toegrips.com/product/dr-buzbys-toegrips-for-dogs/#reviews

犬のフローリング対策!「滑り止めマット」にはどんなものがある?

「滑り止めマット」の良いところは、靴下のような「違和感」のないこと。
また、安定したグリップを床のコーティングなどの比べたら安価に得られるというところでしょう。

「滑り止めマット」の種類

「滑り止めマット」には、大きく分けて次の3種類あります。

  • カーペットタイプ
  • 滑り止め加工されたシートタイプ
  • コルクタイプ

カーペットタイプはきっちり敷き詰めないとカーペット自体が滑っちゃったり…
滑り止め加工されたシートタイプは床に吸着して動きにくいけれど、衝撃や音を吸収しにくかったり…
コルクは足腰に優しいけれども、爪でえぐれたりしてボロボロになりやすかったり…
全体的に安っぽくなっちゃったり、しますよね。

マット選びもなかなか難しいものです。

犬の「滑り止めマット」に求められること

  • 滑りにくいもの
  • 弾力性と柔軟性に優れ、走ったり飛び跳ねても衝撃が少ないもの
  • 毛の処理(掃除)のしやすいもの
  • 汚れても洗いやすく(もしくはそこだけ取り換えるなど)清潔を保てるもの
  • 撥水性のあるもの
  • なめたり噛んでも危なくないもの、また噛んで傷つきにくいもの
    (ボロボロになって破片などを誤飲することも)
  • コストがかかりすぎないもの

完璧は難しいですが、これらを考えて選んでみました。

犬の「滑り止めマット」 おすすめ2選!!

今、ワンコの足滑り対策で注目されているのが「ファブリックフロア」です。

ファブリックフロアとは、住宅用タイルカーペット。
タイルカーペットなので部屋の形や大きさに柔軟に対応でき、素材も選べます。
また、従来のタイルカーペットにありがちだった安っぽさもありません。
床との接地面の吸着性もアップしています。

お値段はちょっと張りますが、効果を考えると妥当なものでしょう。

積水ハウスのファブリックフロア(6畳 110,000円から)

http://www.sekisuihouse.com/style/suggestion/dearone/flash.html
http://www.sekisuihouse.com/smp/alp/pet/index.html

東リのクッションフロア(6畳 60,000円弱~)

http://www.toli.co.jp/digital_catalog/fabricfloor/index.html
http://www.toli.co.jp/product_carpet/fabric_floor/lineup.html

こちらはお得なので、試しやすいのではないかと思います!

 
フローリング 靴下 滑り止め

ちなみに我が家はファブリックフロアと絨毯です。
絨毯部分は毛の処理が大変ですが、ファブリックフロア部分はいろいろ管理が簡単!
そして何よりも、足滑りがなくなったのが嬉しいです。

足腰はワンコの命!
みなさんもワンコにあった足滑り対策をトライしてみてください!

【NEWS】電子書籍を出版します!

近々『愛犬の体調にあわせたおすすめ食材図鑑』という電子書籍を出版する予定です☆



「いまのわんこの体調にはどんな食べ物があう?」
「おすすめの食材にはどんな働きがあるの?」
「どんな風に調理して、どう食べたらいい?」
「うちのわんこの場合、適量はどのくらい?」

これらの疑問を一瞬で解決するガイド本です。

書籍の詳細をお知りになりたい方は以下からご連絡ください。
登録者さまには、Aamazonギフト券があたる【お得な発刊キャンペーン】もお知らせいたします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です