• 犬 関節炎 対策 グッズ
    関節炎対策はこの記事でカンペキ!愛犬がずっと走り回れますように…!
犬の食事

犬にチーズ食べさせても大丈夫?アレルギーなど注意点は?やっぱり無添加がいい?

犬 アレルギー 注意点 無添加
犬 アレルギー 注意点 無添加

チーズを食べていると、「それ食べたいです!」と訴えるような、可愛い目で近寄ってくるワンちゃんがお宅にもいませんか?

人間用のチーズって、大丈夫なんだろうか?
食べさせてしまって、アレルギー出ないかな?
無添加なら平気なのかな?
などなど、考えたことありませんか?

チーズに塩分が入っているのは、食べていてわかる。
犬に塩分がイケナイことも、わかっている。
でも、熱い眼差しに負けて人間用のチーズをあげたくなっちゃうんですよねぇ。

今回のテーマは、「犬にチーズ食べさせても大丈夫?アレルギーなど注意点は?やっぱり無添加がいい?」です。

犬にチーズ食べさせても大丈夫?

犬 アレルギー 注意点 無添加

人間用のチーズは種類にもよりますが、食べていて塩分を感じますよね。
ついつい飲み物が欲しくなるほど、塩分を感じるチーズもあると思います。
そのようなチーズは、犬の健康のことを考えると決して「いい」とは言えません。

ですが中には、

  • クリームチーズ
  • モッツアレラチーズ
  • カッテージチーズ

などの塩分が低く感じるチーズもあります。
そのような塩分の少な目のチーズですと、少量ならあげても大丈夫だそうです。

チーズには、タンパク質ビタミンが豊富に含まれています。
カルシウムや鉄分も含まれているそうで、食欲のないワンちゃんの「食いつき」の為には良いアイテムだと、お世話になっている獣医がアドバイスしてくれました。

犬におすすめのチーズは?

ワンちゃんに下痢を起こさせる可能性のある「乳糖」が含まれていないカッテージチーズがおすすめです。
もちろん市販の物でも良いのですが、手作りしてみてはいかがでしょうか?

牛乳とお酢があれば、作れます。

カッテージチーズの作り方

<材料>
牛乳100ミリリットルに対して、お酢10ミリリットル
<作り方>
1.牛乳をレンジなどで、50℃から60℃に温める。
2.そこに、お酢を入れて混ぜる。
3.5分くらい分離するまで、待つ。
4.分離したら、ふきんでこす。
5.こすと、チーズとホエーに分かれます。
6.チーズをふきんのまま、水ですすぎます。

これで手作りのカッテージチーズの完成!
私の場合は、牛乳300から500で作っています。

牛乳の温度は、慣れてくると味見というのでしょうか?
一口分余分に温めて置き、飲んで確かめると分かるようになりました。
ぬるめのお茶より、さらにぬるい温度です。
案外アバウトな温度間隔でも、作れちゃいます。

人間ももちろん食べられますので、ワンちゃんと一緒のおやつタイムが出来ますね。

犬の病気には、おやつ完全禁止で対策をとるものもあります。
我が家の場合は、最近肝臓や腎臓の数値が思わしくないのでおやつ禁止になりました。
手作りチーズも、封印になってしまいました。

元気なワンちゃんとお過ごしの皆さんには、少し手間はかかりますが!
ワンちゃんと同じおやつを一緒に食べられる喜びを、是非味わってもらいたいと思います。

アレンジレシピ!カッテージチーズを使ったケーキ

ワンちゃんのお誕生日やクリスマスなどに、一緒にケーキを食べたい!なんて思ったことありませんか?

ヨーグルトとカッテージチーズを使って、ヨーグルトチーズケーキを作ってみましょう。

<材料>
・ヨーグルト        50グラム
・カッテージチーズ     30グラム
・スキムミルク        5グラム
・黒酢かリンゴ酢      小さじ半分
・粉ゼラチンか板ゼラチン   2グラム
・お湯(ゼラチン用) 粉なら50ml、板ならつかる程度
<作り方>
1.お湯に、粉ゼラチンなら入れて溶かす。
2.お湯に、板ゼラチンなら入れてふやかす。
3.その他の材料を、よく混ぜ合わせる。
4.混ぜた所に、ゼラチンを入れてまた混ぜる。
5.固めたい容器に入れて、冷蔵庫で冷やして固める。

以上で、完成です。
良かったら、試してみて下さいね。

アレルギーなど注意点は?

人間と同じように、乳製品にアレルギー反応を示すわんちゃんもいます。
どのくらい食べると症状が出るのかは、個体差があります。

どんな症状がでるのでしょう。

・湿疹
・ジンマシン
・嘔吐
・下痢
・目が充血

ほとんど人間のアレルギー反応と同じですね。

ただ犬の場合は、痒くても我慢出来ないので掻き毟ってしまいます。
そこから傷が悪化して、化膿してしまう場合があるので注意が必要です。

犬に与えるチーズはやっぱり無添加がいい?

犬に危険とされている「添加物」より、やはり「無添加」が良いでしょう。

防かび剤が入ってる物を多く与え、過剰摂取するとアレルギー反応の出るワンちゃんも少なくありません。
人口甘味料などを、過剰摂取した人間でさえ亡くなっているケースもありますから、ワンちゃんにとっても良くないですよね。

たまにあげるのであれば、問題ないと思います。
ですが毎日あげるものであれば、無添加をおすすめしたいと思います。

犬用のチーズがやっぱり安心!

人間用のチーズでも与えても大丈夫なものもありますが、安心なのは犬用のチーズです。

おやつタイプと、ふりかけタイプが人気ですね。

特にふりかけタイプのチーズは、食欲不振のワンちゃんのドックフードに混ぜてあげると食いつきが良くなるという話をよく聞きます。

我が家の犬は、「消化器サポート」という犬用の療法食でないと下痢をしてしまうのですが、食べてくれない日が続いた時がありました。

そんな時、獣医から「カッテージチーズをまぶしてあげたら?」と言われ実践していたのですが、ある日外出先で食べさせなくてはいけなくなり、またもや獣医に相談すると、、、。
「犬用のチーズのふりかけ、やってみた?」と返事をもらいました。
早速買いに行き試してみると、「良い感じの食いつきでした!」

このように市販のチーズを取り入れるのも、良いのではないかと思います。

ほとんどのワンちゃんは、チーズが好きですよね。
チーズを食べるときの美味しそうな、幸せそうな顔を見るために、注意しながらあげましょう。

【NEWS】電子書籍を出版します!

近々『愛犬の体調にあわせたおすすめ食材図鑑』という電子書籍を出版する予定です☆



「いまのわんこの体調にはどんな食べ物があう?」
「おすすめの食材にはどんな働きがあるの?」
「どんな風に調理して、どう食べたらいい?」
「うちのわんこの場合、適量はどのくらい?」

これらの疑問を一瞬で解決するガイド本です。

書籍の詳細をお知りになりたい方は以下からご連絡ください。
登録者さまには、Aamazonギフト券があたる【お得な発刊キャンペーン】もお知らせいたします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です