• 犬 関節炎 対策 グッズ
    関節炎対策はこの記事でカンペキ!愛犬がずっと走り回れますように…!
犬の食事

犬に食べさせる缶詰は冷凍しても大丈夫?下痢の危険性があるって本当?

犬 缶詰 冷凍 下痢

犬のために開発されたドックフードには、主にドライフードとレトルトパック、そして缶詰がありますよね。
皆さんは、どのように保存されていますか?
ドライフードは、密閉容器に入れて冷暗所で保存するという声が多いですね。
レトルトパックは、一回分の分量のもので食べきりサイズが多いですよね。
では缶詰は、どうでしょう?
缶詰の大きさも色々ありますが、この種類を食べさせたいのに大きな缶しかないという場合もありますね。
特に療法食になると、この缶詰しか与えてはいけないのにサイズが大きすぎる!という声を良く聞きます。
缶詰を保存するときは、冷蔵派?冷凍派?あなたは、どちら派ですか?
また缶詰の冷凍保存によって、下痢危険性ってあるのでしょうか?
今回のテーマは、「犬に食べさせる缶詰は冷凍しても大丈夫?下痢の危険性があるって本当?」です。

犬に食べさせる缶詰は冷凍しても大丈夫?

犬 缶詰 冷凍 下痢

あなたはワンちゃんの缶詰が余ったとき、どうやって保存してますか?
冷蔵していますか?それとも、冷凍していますか?
もちろん保存方法は、余る量にも異なりますよね!

冷蔵保存は、缶詰の種類にもよるそうですが約2日間!が目安です。

一般的に、朝と晩の2回で食べきれる場合は、冷蔵庫で保存でもちろんOKです。
今日と明日の2日間で食べきれる場合も、冷蔵庫で保存でOKですね。
けれども冷蔵庫で保存するときは、缶詰から別の容器に移し替えて保存してくださいね。
そして2日以上保存する場合は、出来るだけ冷凍保存をおすすめします。

冷凍保存は、小分けがポイント!

冷凍保存をする場合、1回に与える量づつ小分けしてから冷凍しましょう。
包むときは、出来る限り空気をぬいて、密封してから保存しましょう。
空気が触れると、傷む原因、劣化の原因につながります。
ラップに包んでから、ジップロックなどの密閉容器に入れる方が多いみたいですね。

我が家は、コストコやネットで販売している海外製のラップ「プレスンシール」で包んでいます。
ピタッと密着するのですが、冷凍してあってもツルッとはがせるのでストレスフリーなんです。
もちろん包んでから、さらに密閉容器に入れて保存します。
匂いが他の食品に移るのも困るので、厳重に保存しているんです。

冷凍の保存期間は、約1か月です。これ以上は、冷凍してあっても破棄してください。

与えるときは、常温に戻してから!

冷蔵保存しても、冷凍保存しても、与える前には常温に戻してあげましょう。
冷凍の缶詰を解凍するには、与える前に冷蔵庫に移しましょう。
さらに与える前には、器に入れて常温に戻してから与えましょう。
レンジで解凍するのは、おすすめできません。
加熱することで、栄養素が変化してしまう可能性があるからです。

冷凍すると風味が落ちます

人間の食べる食品でも、同じだと思います。
缶詰を開けたすぐのものと冷凍して解凍したものを比べると、どうしても風味が落ちてしまいます。
これは、仕方のない問題ですよね。(^^;

冷凍したときは、トッピングで!

獣医と相談して、缶詰に混ぜてもOKな食材を聞いてみてください。 トッピングすると、美味しく食べてくれる可能性がアップします。

我が家の場合はごはんがOKなので缶詰を解凍したときは、炊き立てのごはんを混ぜています。
友人のワンちゃんは米アレルギーなので、ゆでたうどんを混ぜるように言われたそうです。
ほんとに少量ですが、トッピングするのとしないのとでは、食いつきが違いますよ。
体質によっても、混ぜていい食材が違うので注意してくださいね。

冷凍の缶詰を与えると、下痢の危険性があるって本当?

缶詰を冷凍したからと言って、下痢になる訳ではありません。
下痢をしてしまうのは、解凍方法に問題があるからです。

缶詰を冷凍したものをあげたら、下痢をした!という方は、常温に戻してから与えてないケースがほとんどです。
冷凍したならば、冷蔵に一度戻し、与える前にはさらに常温に戻してからにしてください。
人間でも、冷たいものを食べるとお腹が冷えます。
そして下痢をしちゃうことも、ありますよね?
ワンちゃんは人間に比べて、腸が短いのです。
消化がしにくい体質ですので、必ず常温に戻してから与えてみてください。
きっと下痢をしなくなりますよ。

常温に戻しても下痢が続くときは!

冷凍するときの保存方法や、解凍方法に問題がなさそうなら獣医に相談してください。
念のために、冷凍した缶詰も持って行ってくださいね。
いつ冷凍したのかも、分かるようにしておいてください。

ちょっと冷凍保存から、話はそれますが、、、。
缶詰の種類って、本当に多いですよね。
そして、案外大きなサイズが多い気がしませんか?
プチパックサイズを販売してくれたらいいのにと、いつも思ってしまいます。
とはいえ、缶詰にも利点があります。
それはもしもの場合の、避難用バックに入れて置きやすいということです。
皆さんは、用意されていますか?
ワンちゃんも避難生活のとき、お腹が減るはずですので缶詰を忍ばせておいてあげるのは如何でしょう。

冷凍保存にした缶詰の日付をチェックしながら、我が家は避難用に用意している缶詰もローテーションさせています。
日ごろから賞味期限は、チェックしましょうね。(^^♪

【NEWS】電子書籍を出版します!

近々『愛犬の体調にあわせたおすすめ食材図鑑』という電子書籍を出版する予定です☆



「いまのわんこの体調にはどんな食べ物があう?」
「おすすめの食材にはどんな働きがあるの?」
「どんな風に調理して、どう食べたらいい?」
「うちのわんこの場合、適量はどのくらい?」

これらの疑問を一瞬で解決するガイド本です。

書籍の詳細をお知りになりたい方は以下からご連絡ください。
登録者さまには、Aamazonギフト券があたる【お得な発刊キャンペーン】もお知らせいたします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です