• 犬 関節炎 対策 グッズ
    関節炎対策はこの記事でカンペキ!愛犬がずっと走り回れますように…!
犬の病気・健康

犬の関節炎・関節痛の対策まとめ!おすすめのフードやサプリメントは?

犬種 病気 予防策 まとめ

動物病院で行われる関節炎・関節痛の治療

関節炎の症状が見られたら、早めに動物病院で受診しましょう。
最初に問診、その後触診とレントゲン検査などが行われ、その原因や症状に応じた治療が行われることになります。

犬の関節炎・関節痛の治療法① 内服薬

内服薬を用いて、関節炎の痛み(疼痛)を和らげる治療法です。
まずは炎症を鎮めて痛みを抑え、関節を動かせるようにしていきます。

主に病院で処方されるのは、非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)です。
副作用は少ないと言われますが、まれに胃腸など消火器系に起こることがあります。
指示をきちんと守り、適切に薬を与えるようにしましょう。

犬の関節炎・関節痛の治療法② 注射

内服薬だけでは痛みが抑えられない場合は、注射による治療が行われます。
これは関節炎の原因に対して直接働きかけ、症状そのものの改善を図ります

関節軟骨の修復を促す作用、血流を改善する作用、軽度の鎮痛作用を持つ薬を使用します。
鎮痛剤のような即効性はありませんが、長期の効果持続が期待できる治療法です。

犬の関節炎・関節痛の治療法③ レーザー治療

患部に医療用レーザーを当てることで血行を促進し、痛みを緩和する治療法です。
お灸や鍼のように副作用がなく、また痛みもありません。
他の治療と併せて行うことができるので、よりその効果を高めることが期待できます。

犬の関節炎・関節痛の治療法④ 外科手術

関節を安定させる靱帯や腱を傷めている、または関節がひどく変形してしまっている場合などは、外科手術が必要になります。
関節を正常な形に整える治療法ですので、関節炎の原因をほぼ、取り除くことができます。

が、犬にとって手術がベストの治療法なのか、手術の可否についても獣医さんとよく相談し、十分に検討することが大切です。

関節炎の治療費用

関節炎は完治が難しいため、治療にはかなりの時間と費用がかかります。
費用は内容によって大きく変わりますが、主な治療項目の目安は以下のとおりです。

  • レントゲン検査: 4,000円~
  • 内服薬: 2,500円~(1週間分)
  • 注射(筋肉): 2,000円〜
  • レーザー治療: 1,500円~
  • 外科手術: 15万円~(検査、麻酔など含む)

 

ほとんどの治療はペット保険適応ですが、レーザー治療などは適応外のものがあります。
また、後程ご紹介する健康食品(サプリメント)も保険適応外となります。

ただ、治療期間が長いことを考えると、うまくペット保険を利用するのが賢いかもしれません。

みずき
病院での治療だけじゃなくて、自宅でできることもあるかしら?
バウ
もちろんあるワン!関節炎のケアにも予防にもなる方法を紹介するワン♪

【NEWS】電子書籍を出版します!

近々『愛犬の体調にあわせたおすすめ食材図鑑』という電子書籍を出版する予定です☆



「いまのわんこの体調にはどんな食べ物があう?」
「おすすめの食材にはどんな働きがあるの?」
「どんな風に調理して、どう食べたらいい?」
「うちのわんこの場合、適量はどのくらい?」

これらの疑問を一瞬で解決するガイド本です。

書籍の詳細をお知りになりたい方は以下からご連絡ください。
登録者さまには、Aamazonギフト券があたる【お得な発刊キャンペーン】もお知らせいたします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です